the web 大腸・肛門・骨盤底疾患スペシャル 12
 

【薬剤性腸炎=出血性腸炎】

これは、読んで字の如し、薬によって起こる腸炎ですね。別名、出血性腸炎と言われるように、症状としては、下血〔血便〕です。出血は実に派手なのですが、腹痛を伴わないことが多いのも特徴ですよ。これが、虚血性腸炎と異なる点ですね。

経験的には、なぜか、左の大腸がやられることが多いのです。原因となる薬は、抗生物質、とくにペニシリン系が多いといわれますが、経験的にはいろいろな抗生物質で起こりますね。よくあるケースは、風邪を引いて、必要もないのに抗生物質を処方されて、3,4日後に、驚くほどの下血(血便)がでて、別の病院に駆け込んでくるというやつです。臨床経過がわかっていれば、大体は想像が付きますが、患者さん本人もあわてていて、数日前の風邪のことなんて忘れていることが多いのですね。

診断をつけるためには、大腸内視鏡検査が必須で、大腸内視鏡で見れば、経験がある医者なら、一目で診断が付きます。当然のこと、検査ができるというだけの経験がない医者だと、診断はつきませんね。患者と一緒に大騒ぎをしますね。

患者が騒ぐのはよくわかります。でも、医者まで騒ぐのでは、困ったものです。この手の空騒ぎでよく困らせられますよ。


   【the web 大腸・肛門・骨盤底疾患スペシャル】 all righs reserved


  目次
Home.
1.なぜ、大腸・肛門・骨盤底の疾患に特化したホームページを作ろうとしたのか?
2. 大腸ポリープがありますよ、といわれたら
3. 大腸という言葉を使えば
4.大腸癌の話
5.22歳女性の肛門癌
6. 大腸癌の危険率、そして、検診の確認の甘い罠
7. 直腸カルチノイド
8. 直腸カルチノイドの怪
9. 潰瘍性大腸炎と大腸癌
10. クローン病
11.虚血性大腸炎
12.薬剤性腸炎
13.抗生物質による偽膜性腸炎
14.アメーバ腸炎
15.O-157腸炎
16.トラベラーズ腸炎
17.ノロウイルス腸炎
18.MRSA腸炎
19.骨盤炎、ダグラス窩膿瘍
20.放射線性腸炎
21.恐るべし、放射線治療後の膀胱
22.閉塞性腸炎
23.腸閉塞と例え話、あるいは、例え話の閉塞状況
24.急性虫垂炎の24歳の女性
25.シマウマのような12歳の少女の虫垂炎
26.
卵巣がんのダグラス氏窩転移

27.過敏性大腸症
28.偽性腸閉塞症
29.慢性便秘
30.巨大結腸症とS状結腸過長症
31.肛門病スペシャル
32.肛門病スペシャルの名にふさわしい、ザ裂肛
33.内痔核 その対称性の乱れの話
34.痔と直腸癌
35.内痔核の話を続けましょう
36.痔と直腸癌 痔という病気
37.直腸異物
38.肛門管の話を続けましょう
39.内痔核の分類 Goligher分類
40.骨盤底筋群ということばが好きな理由
41.陰部神経のドグマ
42.陰部神経の新しい検査法の開発には理由がある
43.陰部神経潜時測定で何がわかったのか
44.肛門を評価する(1)マノメトリーという准基本検査の罠
45.肛門を評価する(2)デフェコグラフィー
 Defecography 排便造影)について

46.肛門の“8の字ダンス”
47.ポリープをとってほしかった
48.大腸ポリープに対する切除法 blood patch EMRという方法
49.別稿 大腸ポリープに対する安全な新しいポリペクトミー(EMR)の方法  ブラッドパッチEMR (blood patch EMR)の紹介
50.診療の秘訣 ブラッドパッチEMR
51.打撃フォームを変えるにも等しいこと
52.クリニック
53.
54.消化器外科医の実力
55.セカンドオピニオン ブルース
56.セカンドオピニオン 異聞
57.不信感という、時代のキーワード
58.そう説明してくれればわかります
59.セカンドオピニオン 異聞 裏の裏
60.終わりにー 文系のための医学誌
61.
62.そのほかの疾患:包茎は手術するべきか、受けるべきか。わたしの裏技手術
63.太ることと大腸癌
64.便潜血反応検査が陽性だったのですね
65.ものには旬というものがある
66.直腸癌は疫学的に異なるカテゴリーに属する
67. 大腸癌の原因は肉食???本当に本当?
68.盲腸ポート
68.盲腸ポート
69. 最善を尽くしましょうと請け負っていた外科医が
70. 病気が顔を変える

71. 女性と肛門
(外リンク)
72. 女性と肛門病
73.妊娠と肛門
74. 女性と大腸
75. 女性と大腸癌
76. 女性と直腸癌
77. 女性と肛門癌
78. 女性と便秘
79. 女性と腹痛
80. 女性と大腸内視鏡検査

☆ リンクのページ

 

連絡先: author@jspecialjapan.com  さいたま新開橋クリニック 大腸肛門ペルビックフロアーセンター (? 048−795-4762) all rights reserved

 


大腸肛門骨盤底スペシャル の目次

Home.
1.なぜ、大腸・肛門・骨盤底の疾患に特化したホームページを作ろうとしたのか?
2. 大腸ポリープがありますよ、といわれたら
3. 大腸という言葉を使えば
4.大腸癌の話
5.22歳女性の肛門癌
6. 大腸癌の危険率、そして、検診の確認の甘い罠
7. 直腸カルチノイド
8. 直腸カルチノイドの怪
9. 潰瘍性大腸炎と大腸癌
10. クローン病
11.虚血性大腸炎
12.薬剤性腸炎
13.抗生物質による偽膜性腸炎
14.アメーバ腸炎
15.O-157腸炎
16.トラベラーズ腸炎(旅行者腸炎)
17.ノロウイルス腸炎
18.MRSA腸炎
19.骨盤炎、ダグラス窩膿瘍
20.放射線性腸炎
21.恐るべし、放射線治療後の膀胱
22.閉塞性腸炎
23.腸閉塞と例え話、あるいは、例え話の閉塞状況
24.急性虫垂炎の24歳の女性
25.シマウマのような12歳の少女の虫垂炎
26.
卵巣がんのダグラス氏窩転移

27.過敏性大腸症
28.偽性腸閉塞症
29.慢性便秘
30.巨大結腸症とS状結腸過長症
31.肛門病スペシャル
32.肛門病スペシャルの名にふさわしい、ザ裂肛
33.内痔核 その対称性の乱れの話
34.痔と直腸癌
35.内痔核の話を続けましょう
36.痔と直腸癌 痔という病気
37.直腸異物
38.肛門管の話を続けましょう
39.内痔核の分類 Goligher分類
40.骨盤底筋群ということばが好きな理由
41.陰部神経のドグマ
42.陰部神経の新しい検査法の開発には理由がある
43.陰部神経潜時測定で何がわかったのか
44.肛門を評価する(1)マノメトリーという准基本検査の罠
45.肛門を評価する(2)デフェコグラフィー
 Defecography 排便造影)について

46.肛門の“8の字ダンス”
47.ポリープをとってほしかった
48.大腸ポリープに対する切除法 blood patch EMRという方法
49.別稿 大腸ポリープに対する安全な新しいポリペクトミー(EMR)の方法  ブラッドパッチEMR (blood patch EMR)の紹介
50.診療の秘訣 ブラッドパッチEMR
51.打撃フォームを変えるにも等しいこと
52.クリニック
53.
54.消化器外科医の実力
55.セカンドオピニオン ブルース
56.セカンドオピニオン 異聞
57.不信感という、時代のキーワード
58.そう説明してくれればわかります
59.セカンドオピニオン 異聞 裏の裏
60.終わりにー 文系のための医学誌
61.
62.そのほかの疾患:包茎は手術するべきか、受けるべきか。わたしの裏技手術
63.太ることと大腸癌
64.便潜血反応検査が陽性だったのですね
65.ものには旬というものがある

66.直腸癌は疫学的に異なるカテゴリーに属する
67. 大腸癌の原因は肉食???本当に本当?
68.盲腸ポート
68.盲腸ポート
69. 最善を尽くしましょうと請け負っていた外科医が
70. 病気が顔を変える

71. 女性と肛門
(外リンク)
72. 女性と肛門病
73.妊娠と肛門
74. 女性と大腸
75. 女性と大腸癌
76. 女性と直腸癌
77. 女性と肛門癌
78. 女性と便秘
79. 女性と腹痛
80. 女性と大腸内視鏡検査

☆ リンクのページ


監修:さいたま新開橋クリニック